ウォーターサーバーを選ぶ時の比較のしかた

ウォーターサーバーのどこを比較するの?

ウォーターサーバーというものをご存知でしょうか。専用のボトルをセットすることでいつでも水を汲み出すことができる機械で、コンセントから電気を通すことで冷水でもお湯でもすぐに使うことができます。最近外に出かけると、お店や病院の待合室などに置いてあるのを多く見かけます。利用者たちへ無料のサービスとして設置されていることがほとんどであり、待ち時間や喉が渇いたときに気軽に利用することができます。

最近では、一般家庭向けのウォーターサーバーも多くなっています。水道水に含まれる薬品による臭いや体への影響などを考え、水の安全性への興味関心からウォーターサーバーを選択する家が増えてきているようです。特に小さな赤ちゃんがいる家庭では、なるべく安全な水を使ってミルクなどを飲ませるために、ウォーターサーバーは有効な選択肢と言えます。安全面だけでなく、冷たい水とお湯がすぐに使うことができるので、普通に水道水を使うのと比較して様々な利便性が高まります。例えば、カップ麺やインスタントコーヒーを作る際にお湯を沸かす手間が省けたり、冷えた水ですぐにのどを潤すことができます。また災害などが起こってライフラインが寸断された場合に生活用水としても利用でき、万が一の際の備えにもなります。

自宅でもウォーターサーバーを置いてみたいけれど種類が多すぎてどれを選べばいいか分からない、と考えている方もいらっしゃることと思います。ウォーターサーバーのレンタルを扱っている業者は数多くあり、各社様々な特徴を持った製品を取り扱っています。例えば、使用している水やボトルに種類があり、比較するとそれぞれメリットとデメリットがあります。価格や水の味、安全面といったところでも違いがあり、比較検討する際にそういったサーバーの種類ごとの特徴は予め知っておくといいでしょう。

水やボトルの他にも、置き場所の違いやデザイン性、電気代、レンタル代やメンテナンス代の有無など、検討する段階で比較するための材料は多くあります。ウォーターサーバーの使用目的や月々の予算など、自分なりのこだわりを明確にした上で、条件に合うものを比較検討する必要があります。数ある中から闇雲に選んだとしても、自分の条件に合わないものだった場合、そのサーバーのよさを100%発揮することはできません。これからウォーターサーバーを導入したいと考えている方たちに、比較の参考となるようにサーバーの特徴を説明します。自分にぴったりのものを見つけるための手助けになれば幸いです。

最新情報

  • [2017年02月02日]
    ホームページを更新しました。

  • [2017年02月02日]
    運営者情報を追加しました。